longsixbridge_title

関わらせていただいたアーティストさん、DJさんです。(敬省略)


- 2015 -

12.31 東田トモヒロ&The Rorsters
12.21 中島ノブユキ
12.20 七尾旅人
12.17 ASA-CHANG
12.16 ASA-CHANG
12.15 ASA-CHANG
12.04 DIAZO & DJ KEIN
11.30 サンデーカミデ
11.26 DONUTS DISCO DELUXE
11.15 東田トモヒロ
11.14 石野卓球
11.06 青木カレン
10.30 ダイノジ
10.25 コトリンゴ
10.17 Chiyo Tia
10.17 伊澤一葉
10.13 伊澤一葉
10.11 mouse on the keys
10.03 MOCKY
09.22 ANTONIO LOUREIRO
09.12 上村正人 with 井上銘
09.11 藤本一馬&伊藤志宏
09.05 天才バンド
08.08 東田トモヒロ&The Roasters
08.09 熊谷和徳 X ASA-CHANG X 田中邦和
08.08 熊谷和徳 X ASA-CHANG X 田中邦和
08.07 熊谷和徳 X ASA-CHANG X 田中邦和
07.27 空気公団
07.19 MASANORI MORITA (STUDIO APARTMENT)
07.18 RYO from ORANGE RANGE
07.10 Double Famous
07.03 Curly Giraffe
05.30 青木カレン
05.22 fox capture plan
05.21 室哲哉 featuring 坂本美雨
04.25 東田トモヒロ&The Roasters
03.20 小坂 忠
03.13 Monday満ちる
03.08 餓鬼レンジャー
03.07 矢舟テツロー
02.28 シガキマサキ
02.21 Josei
02.15 中村善郎
02.08 THAMII
02.07 前川信吾(from かりゆし58)/DJ KEIN
01.11 indigo jam unit


- 2014 -


- 2013 -


- 2012 -


- 2011 -


- 2010 -


- 2009 -


- 2008 -


- 2007 -


- 2006 -

subscript

ARCHIVE 2015


東田トモヒロ&The Rorsters

東田トモヒロ&The Rorsters

東田トモヒロ
1972年熊本生まれ、熊本市在住。
『LOVE&FREE』をメッセージし続ける永遠の旅人。
その持ち味でもあるエネルギーに満ち溢れたライブで、これまでに国内外の数多くの音楽フェスティバルなどに出演。
2014年には通算11作目のアルバム「timeless world」をリリース。
同年、3ピースバンド「東田トモヒロ&The Roasters」結成。
アルバム「The Roasters」をリリースし、さらに活動の幅を広げる。
また自然農とエネルギーの自給自足を実践しながら、オフグリッドライフという独自のスタイルを貫いている。
福島県南相馬市の子どもたちに、季節の野菜くだものを届けるプロジェクト、
「change the world」の代表。

(公式サイトはこちら)


東田トモヒロ&The Rorsters
カウントダウンライブ

2015.12.31(木) at ONE DROP Dining'studio [熊本市東区沼山津1-1-21]
■時間:Open 20:00 / COBY 21:30〜 / 東田トモヒロLIVE 23:00~(25時終了)
■前売 ¥3,000 当日¥3,500
(要1ドリンクオーダー/着席/スタンディング/小学生以下入場無料/中高生2000円*学生証提示)
■OPENING ACT: COBY
■DJ IIDA(LONGSIXBRIDGE.)/hanaka(ONE DROP Dining'studio)

■前売りチケット取扱 : ONE DROP Dining'studio / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター / THE DAY CAFE / The Breakers Surf 他
■問合 : [ONE DROP Dining'studio] 096-331-1106



中島ノブユキ

室内楽の新しいかたち。

6月に発売された、中島ノブユキ最新作『散りゆく花』。
室内楽の新しいかたちを目指した本作を、九州ツアーではトリオ編成でお届けします。
アルバムとはまた異なったアレンジメントによる音色をお楽しみください。

中島ノブユキ

中島ノブユキ
東京とパリで作曲を学ぶ。
ソロアルバムとして『エテパルマ~夏の印象~』『メランコリア』など発表。
また続く二作『カンチェラーレ』『クレール・オブスキュア』と連続でピアノソロ作品を発表、各地でピアノソロコンサートを開催。
映画「人間失格」、アニメーション「たまゆら」の音楽、ドキュメンタリー番組「旅のチカラ」のテーマ音楽等を担当。
また畠山美由紀、菊地成孔らの諸作品に作/編曲家として参加した。
2011年~2013年ジェーン・バーキン ワールドツアーに音楽監督/ピアニストとして参加(世界27カ国で公演)。
2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」、 2014年JR東海「そうだ京都、行こう」、2015年 映画「悼む人」、のそれぞれ音楽を担当した。
2015年 良い音楽をそっと届けるために自身による音楽レーベル"SOTTO"をスタート。

(公式サイトはこちら)

北村聡

北村聡
バンドネオン奏者。
関西大学在学中より小松亮太、後にフリオ・パネに師事、世界各国のタンゴフェスティバルに出演。
ジャンルを越え様々な音楽家と共演し、NHK大河ドラマ「八重の桜」や映画「そこのみにて光輝く」等、録音参加作品も多数。
現在クアトロシエントス、オルケスタ・アウロラ、喜多直毅クアルテット等で活動中。

(公式サイトはこちら)


藤本一馬

藤本一馬
ギタリスト、作曲家。
ジャズやワールドミュージックを独自に通過し、国境を超えた音楽性でこれまで3枚のソロ作を発表。
カルロス・アギーレやアンドレ・メマーリなどを迎えた自作での録音を始め、国内外のアーティストと多数共演。
またユニットorange pekoeでは1stアルバムのセールスが35万枚を超え、アジアでも幅広い支持を得ている。

(公式サイトはこちら)


中島ノブユキ
『散りゆく花』コンサートツアー"blossoms"
with:北村聡(bandoneon) 藤本一馬(guitar)

2015.12.21(月) at マリエール神水苑(しんすいえん) [熊本市中央区神水本町21-10]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 4,000円 / 当日 4,500円 (要1ドリンクオーダー)
■前売りチケット取り扱い:TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター他
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



七尾旅人

七尾旅人

七尾旅人
1979年生まれのシンガーソングライター。

98年のデビュー以来、驚異の3枚組アルバム『911fantasia』や『Rollin' Rollin'』『billion voices』で旋風を巻き起こし、2012年、最新アルバム『リトルメロディ』をリリース。
唯一無二のライブパフォーマンスは必見。
自身のライフワークと位置づけ全国各地で開催してきた弾き語り独演会「歌の事故」、全共演者と立て続けに即興対決を行う「百人組手」の二つの自主企画を軸に、各地のフェス、イベント、Ustでも伝説的ステージを生み出し続けている。

2013年からは声だけで新しい音楽を追求するバンド「VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!」も始動しさらに目が離せない。(現在、超絶ヒューマンビートボクサー櫻井響とオルタナティブ聖歌隊カントゥスと小鳥2羽を擁する。)

開発に携わって来た自力音源配信ウェブサービスDIY STARSを使って2011年3月17日より【DIY HEARTS 東北関東大震災義援金募集プロジェクト】を継続中。
http://www.diystars.net/hearts/

(公式サイトはこちら)


七尾旅人
LIVE 熊本早川倉庫

2015.12.20(日) at 早川倉庫 [熊本県熊本市中央区万町2丁目4]
■開場 17:00 開演 18:00
■出演 七尾旅人 / DJ Shhhhh
■前売 3,500円 / 当日 4,000円 (要1ドリンクオーダー/着席・立見/小学生以下無料 ※要メール予約)
■前売りチケット取り扱い:早川倉庫(TEL予約可) / TSUTAYA 書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



ASA-CHANG タブラボンゴ体験イベント

ASA-CHANG タブラボンゴ体験イベント

ASA-CHANGのタブラボンゴ体験イベント
タブラなの?ボンゴなの?
「タブラボンゴ」はASA-CHANGが創作し命名した、制作から奏法までトータルプロデュースする打楽器界の新星。
ボンゴのカタチでタブラのような音も 楽しめる、まさに魅惑のタイコです! 

ルーツや演奏法、タブラボンゴの可能性 を、日本で唯一ともいえるタブラボンゴを極めたオトコが伝道! 

楽器やタイコに興味がある人だけのマニアックなワークショップでもない、楽器を〜音楽をとおして、懐の深い音楽性に触れと共に実際に楽器に触れてもらう、ニンゲンASA-CHANGの魅力全開の体験会&レクチャーイベントです!


■イベント参考動画■

ASA-CHANG(アサ・チャン)
89年 東京スカパラダイスオーケストラのバンド・マスターとしてデビュー。
93年 自ら創始した「スカパラ」を脱退。
98年 「ASA-CHANG&巡礼」始動、独自の波動に満ちた作品を発表し続けている。
ラテン、インド・アジア系、玩具類、ガラクタ、シンセ音などを散りばめ、楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確立し、躍動感のある唯一無二のビートは、数多くのアーティストからの信望を集めている。
ポップとアバンギャルドを軽々と行き来する様々な活動は、多くの注目を集めている一方、作曲・アレンジもこなすプロデューサーとしても活躍している。
NHK Eテレの音楽教育番組「ムジカ・ピッコリーノ」にレギュラー出演、ポン・ジョルノ役を好演している。

(公式サイトはこちら)


ASA-CHANG
タブラボンゴ体験イベント

【阿蘇】
2015.12.15(火) at Mellow Monk Lounge And Cafe [阿蘇市一の宮町宮地1873]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 2,500円 / 当日 3,000円 (要1ドリンクオーダー/小学生以下無料)
■前売りチケット取り扱い:TSUTAYA 書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[つるや旅館] 0976-22-0102


【熊本】
2015.12.16(水) at cafe viale [熊本市東区江津1-1-12]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 2,500円 / 当日 3,000円 (要1ドリンクオーダー/定員30名)
■問合 : [cafe viale] 096-362-3751


【パルコ】
2015.12.17(木) at 熊本パルコ8階 島村楽器店内Aスタジオ [熊本市中央区手取本町5-1熊本パルコ8F]
■開場 17:30 開演 18:00
■会員 2,700円 / 一般 3,240円
(会員とはshimamuraメンバーシップカードお持ちの方対象です。/定員20名)
■問合 : [島村楽器 熊本パルコ店] 096-327-4066(坂田)



DAIZO&KEIN

DAIZO

DAIZO
ケツメイシのリーダー。ケツメイシの筋肉担当ではあるが、もの凄く優しい心を持つ今だ<。br /> 少年のような人柄が彼のリリック(歌詞)にも生きている。
勤勉な性格で、1つ1つの行動や言動などを必ず反復する習慣は、大蔵の持つ 生真面目な学習能力の高さを感じさせる。
横浜で育った環境であるがゆえに、地元横浜で活躍するレゲエアーティストや ヒップホップアーティストとの親交も深く、フィーチャリングなどの音楽の参加も 盛んに行っている。
そんな彼がクラブでは、グループのコンサートでは見せないDJ、MC、ライブという、スタイルで登場する。


DJ KEIN

DJ KEIN
DJ&MC、トラックメーカー。
沖縄と東京を拠点に国内外問わず数々のイベントに出演中。
東京生まれ沖縄在住。
1995年よりDJを始めREGGAEクルーを結成。
CLUB、フェス にて精力的に活動。
2008年クルー解散と共にソロになり自身のスタイルを追求、名を改め新たなステージへ。
EDM,REGGAE,HIPHOP,ROCKといったジャンルレスで幅広い選曲と独特のMCスタイルは、パーティーピ-プルの心と体を踊らせる。
MOOMIN,RYO from ORANGERANGE,BIGGA RAIJI,その他アーティストプロデュースやCM音楽など手掛ける。
レギュラーイベントでは第三火曜日 「FREAK」@ジニアス東京 不定期に沖縄を中心に「GRIND」

(公式サイトはこちら)


Blues For Space Girl
スペシャルゲスト DAIZO(from ケツメイシ)/ DJ KEIN

2015.12.4(金) at Cafe Walk [熊本市中央区本荘2丁目1-12]
■開場/開演 21:00(スペシャルゲストの出演は深夜になります)
■前売 3,000円 / 当日 3,500円 (要1ドリンクオーダー)
■サポートDJあり
■前売りチケット取り扱い:TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



サンデーカミデ

サンデーカミデ

サンデーカミデ
2010年結成の関西を拠点に活動する「マジであったことポップミュージック」を標榜するイカした6人組バンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカルでもあり21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られる。

盟友、奇妙礼太郎、手島コージとともに「天才バンド」の鍵盤・ベースとしても活動し、11月4日にはunBORDE(ワーナーミュージック)より2nd ALBUM「アリスとテレス」をリリース。

ボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト。ソロアルバムには自身執筆の文庫本もついていて音楽家だけでなく作詞家/作家としての一面もある。

夏には天才バンドでのサンセット、熊本SECOND SIGHTにて演奏。丁寧な音楽と、これまた丁寧な話しがオーディエンスを鷲掴みにした。

熊本では初のソロ。sazaeのピアノで織り成されるグッドミュージックと繰り出されるナイストークによるグッドバイブスが初冬の熊本の夜を包む。

(公式サイトはこちら)


ikura 1st ANNIVERSARY
サンデーカミデ
ピアノKISS!!! in kumamoto

2015.11.30(月) at Sazae [熊本市中央区南坪井3-7 宮野ビル2F]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 2,500円 / 当日 3,000円 (要1ドリンクオーダー/ 着席・立見 / 全席自由 )
■前売りチケット取り扱い:ikura / Sazae / TSUTAYA 書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[ikura] 096-245-6056
[Sazae] 096-223-5701



DONUTS DISCO DELUXE

DONUTS DISCO DELUXE


DONUTS DISCO DELUXE
スチャダラパーのANIとロボ宙、そしてAFRAで構成されるサウンドシステム。
ANIご自慢のブレークビーツライブラリーからエディット&サンプルされたチューンに、ロボ宙がユニークで俳句的なリリックをのせ、ブロックパーティーのごとくライムで繋げる。
世界クラスのビートボクサーAFRAが、 様々な世代と国籍、そして音楽をハートビートで繋げる、それがDonuts Disco Deluxe!

(公式サイトはこちら)


DONUTS DISCO DELUXE
WESTSIDE TOUR 2015

2015.11.26(木) at 2110 [熊本市中央区下通1-10-6 アーバン21ビル 10F]]
■開場/開演 20:00 (DONUTS DISCO DELUXE 22:00スタート)
■前売 3,000円 / 当日 3,500円 (要1ドリンクオーダー)
■前売りチケット取り扱い:TSUTAYA 書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



東田トモヒロ&The Rorsters

東田トモヒロ&The Rorsters

東田トモヒロ
1972年熊本生まれ、熊本市在住。
『LOVE&FREE』をメッセージし続ける永遠の旅人。
その持ち味でもあるエネルギーに満ち溢れたライブで、これまでに国内外の数多くの音楽フェスティバルなどに出演。
2014年には通算11作目のアルバム「timeless world」をリリース。
同年、3ピースバンド「東田トモヒロ&The Roasters」結成。
アルバム「The Roasters」をリリースし、さらに活動の幅を広げる。
また自然農とエネルギーの自給自足を実践しながら、オフグリッドライフという独自のスタイルを貫いている。
福島県南相馬市の子どもたちに、季節の野菜くだものを届けるプロジェクト、
「change the world」の代表。

(公式サイトはこちら)


東田トモヒロ&The Rorsters
LIVE @ 佐賀 鳥栖 ~大切な人へ〜

2015.11.15(日) at BAR APPLAUTIR(アプラウティア) 会場2F 受け付け1F [佐賀県鳥栖市本通町1-813-16]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売/当日 3,000円 (要1ドリンクオーダー)
■問合 :
090-5025-8090
sousetsu2.1@docomo.ne.jp

※このイベントに関してはLONGSIXBRIDGE.の年間パスカードの使用は不可とさせていただきます。



石野卓球

石野卓球

石野卓球
1989年にピエール瀧らと"電気グルーヴ"を結成。
1995年には初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。
1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル"Love Parade"のFinal Gatheringで150万人の前でプレイするという偉業を成し遂げる。
1999年からは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ"WIRE"を主催し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。
2004年は約3年振りとなるアルバム『TITLE#1』、4月には『TITLE#2+#3』(2枚組)を2ヶ月連続でリリース。
その海外編集盤『TITLES』はヨーロッパ・アジア各国でもリリースされた。
2005年は4枚目となるDJ MIX CD『A PACK TO THE FUTURE』をリリース。
2006年はTOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシと新ユニット"InK(インク)"を結成し、オリジナルフルアルバム『C-46』を、2007年にはInKのセカンドアルバム『InK PunK PhunK』を8月にリリース。
2010年には6年振りとなるオリジナルソロ作品『CRUISE』をリリースし、2012年7月には1999年より2011年までにWIRE COMPILATIONに提供した楽曲を集めたDisc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組『WIRE TRAX 1999-2012』をリリースした。

(公式サイトはこちら)


石野卓球
in Kumamoto

2015.11.14(土) at 2110 [熊本市中央区下通1-10-6 アーバン21ビル 10F]
■開場/開演 21:00
■前売 3,500円 当日 4,000円 (要1ドリンクオーダー/150枚限定/当日は入場規制の可能性がございます。)
■サポートDJ : DJ TERRA,UUU,HIGE
■前売りチケット取り扱い:2110 他
■問合 : [2110] 2110info@gmail.com

※このイベントに関してはLONGSIXBRIDGE.の年間パスカードの使用は不可とさせていただきます。



青木カレン

青木カレン

青木カレン
ジャズシンガー
ライブ・ツアー活動をメインに、BS Asahi TVのジャズ音楽番組のメインキャスト、ラジオのcross fm、Love FM、インターFM、神戸Kiss FM、ラジオ高崎を経て、現在はFM熊本やインターネットラジオのJJazz,Netでナビゲーターを務める。
アルバム2作品がジャズ専門誌ADLIBの「アドリブアワード(クラブ/ダンス部門)」受賞。
2010年ベストドレッサー賞の新人部門であるベストデビュタント賞を授賞。
2011年6月公開の織田 裕二主演の大人気映画「アンダルシア 女神の報復」の挿入歌を担当。NHK Eテレ「3か月トピック英会話」~魅惑のスタンダード・ジャズ編~に出演し話題に。
2012年夏、初のニューヨーク公演を成功させる。同年秋、フジテレビ系ドラマ「結婚しない」の挿入歌を担当。
2012年9月には舘ひろしのアルバムにデュエット曲「銀座の恋の物語」が収録され、NHKの音楽番組SONGSに出演。
2012年12月、映画音楽の名曲をジャズ・アレンジしたラブ・ソング集、アルバム「トランキュリティ」をリリース。
2013年夏、映画ガリレオ「真夏の方程式」の挿入歌、同年秋NHK土曜ドラマ「太陽の罠」の主題歌を歌唱。
2014年夏、上戸彩主演のフジテレビ系ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」のメインテーマ曲を歌唱。

(公式サイトはこちら)


青木カレン
【七水木温泉郷 7周年記念イベント 足湯 de Night Vol.7】
出演者=加納麻衣(司会)
ピアノ 伊藤志宏
ボーカル 青木カレン

2015.11.6(金) at パークシティ24白川公園[屋上特設会場] [熊本市中央区水道町12-1]
■開場 19:30 開演 20:00
■前売 3,500円 / 当日 4,000円 (家族湯入浴券付)
■問合 :
[はなみずき] 096-275-5165
イベントurl : http://namikionsenkyo.com

※このイベントに関してはLONGSIXBRIDGE.の年間パスカードの使用は不可とさせていただきます。



ダイノジ

ダイノジ

ダイノジ
2005年仕事がなかったダイノジ大谷にrockin'on兵庫慎司氏がDJを薦めて始動。
そのうち大谷の前でダイノジ大地がパフォーマンスをし始めて今のスタイルに。
2005年12月より企画制作するDJイベントジャイアンナイト始動、2005年COUNTDOWN JAPAN FESTIVALでフェス初参戦。
2006年、賑やかしで出たエアギター日本大会、世界大会で大地が優勝。
きっかけはDJでのパフォーマンスだった。
2006年NHK紅白歌合戦出演、2007年大地エアギター世界大会で連覇、SUMMER SONICでもDJ出演。
客3人から2500人の奇跡、客席には涙の人も。
2009年夏のROCK IN JAPAN FESでDJ BOOTH最多動員(当時のコピーは、漫才もできるプロDJ(笑)。
笑えて泣けて熱い、ダンサーによる振り付けもあるのでクラブ初心者にも優しい、そのDJスタイルのフォロワーも増えているDJ界の風雲児。

(公式サイトはこちら)


LOVERS ROCK NIGHT vol .5
☆スペシャルゲスト: DJ ダイノジ

2015.10.30(金) at VIBE [熊本市下通1丁目6-18カーナA-1ビル3F]
■開場/開演 21:00
■前売 2,500円 / 当日 3,000円 (要1ドリンクオーダー)

■DJ : TAK-LOW / SHIGEKIXX / NOBUYO / 3G / Beat or Chicken / ACCALIIIN / 野中 実/ rigby(generator)/ まさ やん/ NAOKI (BARきばらし) 他

■前売りチケット取り扱い:TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター他
■問合 :
[LOVERS ROCK] 096-284-1551
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



コトリンゴ

コトリンゴ

コトリンゴ
8歳よりピアノを始め、7歳で初めての作曲をする。

 1999年、神戸の甲陽音楽院を卒業後、ボストンのバークリー音楽院に留学。ジャズ作・編曲/ピアノパフォーマンス科専攻。
在学中には教会でのクワイヤのレギュラーピアニストや、バークリーのヴォイス科のピアノ伴奏の仕事も務めながら、数々の賞を受賞。学位を取得後NYへ移り、様々なギグに参加。

2005年秋より自宅での曲作り/デモテープ作りを始める。
2006年3月、坂本龍一がナビゲーターを務めるJ-WAVE「RADIO SAKAMOTO」のオーディションコーナーにて、のちに2ndシングルとなる『にちよ待ち』がオンエアされ、坂本龍一プロデュース「ロハスクラシックコンサート」にも出演。

2006年「月桂冠・つき」のCMソングとなり話題になった『こんにちは またあした』で日本デビューを飾る。
翌年、1stアルバム『songs in the birdcage』を発表。以降、現在までにカヴァーアルバム、ミニアルバム、バンド名義のアルバムを含む、9枚のアルバムを発表。

2013 年、新しいメンバー を迎えて再生/始動する新生に加入。ソロ活動とともに、メンバーとしても 活動を開始。

  2014 年 3 月 にはドラマ「明日、ママがいない」(NTV 系)の主題歌「誰か 私を」( シングル ) をリリース。同曲を含む、待望のフル・アルバム「birdcore!」を発表。

ソロ作品のほか、「新しい靴を買わなくちゃ」「くまのがっこう」「BECK」など映画のサウンド・トラックや多数のCM音楽を手がけるなど、クリエイターからの支持も高い。
他アーティストへの楽曲提供やレコーディング参加、ライブサポートなど、活動は多岐にわたる。

ライブ活動も多く自身のツアーのほか、WORLD HAPPINESS、SUMMERSONIC、FUJI ROCK FESTIVAL、SWEET LOVE SHOWER など数々の音楽フェスティバルにも参加している。

卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で、浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす女性シンガー・ソングライターとして各方面から注目を浴びている。

(公式サイトはこちら)


コトリンゴ
Live 2015~秋の実りライブ~

2015.10.23(金) at 蒲池眼鏡舗FLOOR [熊本県熊本市 中央区上通町6−15]

■開場 18:00 開演 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (別途1ドリンクオーダー/全席自由/ 着席・立見)
■前売りチケット取り扱い:蒲池眼鏡舗/蒲池眼鏡舗FLOOR/ TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター
■問合 :
[蒲池眼鏡舗] 096-319-1775
[蒲池眼鏡舗FLOOR] 096-273-6449




Chiyo tia

Chiyo tia

Chiyo tia
日本生まれ、ハワイ育ち。
「ChiyoTia」(チヨティア)とは彼女の日本名とハワイアンネームからつけられたもの。
幼少時に母方の実家のハワイに渡り、祖母や父親が親しんできたジャズやハワイアンミュージックをはじめ、ジャンルを問わず 幅広い音楽を聴きながら育つ。
村上"PONTA"秀一を迎えたミニアルバム「chiyopon?」からの楽曲も収録した自主制作盤 「ChiyoTia〜chiyopon?」は全国で8,000枚のセールス。収録曲「Melelana」はYouTubeで13万回ヒットを記録する。
村上"PONTA"秀一、上田正樹、南佳孝、小沼ようすけ、近藤房之助、TOSHI (X-JAPAN)、HAPA、Malani Bilyeu (Kalapana)、Alden Levi、Ted Lennonなど、日本のみならず海外の様々なアーティスト、ミュージシャンとも共演する等、幅広い活動を行う。全国で年間100本以上のキャラバンツアーを行いながら、シンプルでレイドバックなライフスタイル、地元湘南でのサーフィンを愛する。

〜ChiyoTiaの音楽ができるまで〜
ChiyoTiaのメロディと詩は、波待ちをしたり、緑の中を歩いたり、大好きな自然に囲まれた中で生まれる。
自然の中で紡がれたメロディのかけらを、ChiyoTiaと共に、楽曲として完成させていくのが、音楽パートナーである濱中祐司。
その濱中祐司はChiyoTiaの楽曲をアレンジ、自らもギタリストとして演奏している。

(公式サイトはこちら)


Chiyo tia
九州ツアー2015 Hello 熊本公演

2015.10.3(土) at 早川倉庫 [熊本県熊本市 中央区万町2丁目4]
■開場 19:00 開演 19:30
■前売/当日 3,500円(1Drink付き)
■support member:濱中祐司(Gt) 松元彰一郎(Per)
■前売りチケット取り扱い:
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976

※このイベントに関してはLONGSIXBRIDGE.の年間パスカードの使用は不可とさせていただきます。



伊澤一葉

伊澤一葉

伊澤一葉
1976 年、岡山県倉敷市出身。
4 歳からピアノを弾きはじめ、学生時代より数々のバンドを経験。
1996 年、上京し国立音楽大学作曲科へ。

2004 年、全曲の作詞・作曲を手がける3 ピースバンド"あっぱ"を結成。

2005 年、東京事変に参加。キーボードを中心に、作詞・作曲・編曲も行い、アルバム『大人(アダルト)』以降の大きな一翼を担う。

2009 年よりthe HIATUS にキーボードとして参加。
そのほか土岐麻子、大橋トリオへの楽曲提供、倖田來未楽曲のアレンジ、椎名林檎、aiko楽曲のレコーディング参加等、活動の幅を広げている。ロック、ジャズを核としたアプローチから生み出す多角的な楽曲と、独特の世界観を持つリリックセンスで、ファンのみならず多くのミュージシャンをも魅了する存在。

(公式サイトはこちら)


Get in the zone
伊澤一葉 ソロツアー

【福岡】
2015.10.13(火) at Habit(ハビット*旧カフェガレリア) [福岡市中央区大名2-1-50 大名O.N.Oビル2F]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,000円 / 当日 3,500円 (別途1ドリンクオーダー / 全席自由 / 着席・立見 / 未就学児入場無料)
■前売りチケット取り扱い:Habit(ハビット*旧カフェガレリア)他
■問合 :
[Habit(ハビット*旧カフェガレリア)] 092-751-2189


【熊本】
2015.10.17(土) at 蒲池眼鏡舗floor [熊本市中央区上通町6-15 B1F]
■開場 19:30 開演 20:00
■前売 3,000円 / 当日 3,500円 (別途1ドリンクオーダー/全席自由/ 着席・立見)
■前売りチケット取り扱い:蒲池眼鏡舗/蒲池眼鏡舗FLOOR/ TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター
■問合 :
[蒲池眼鏡舗] 096-319-1775
[蒲池眼鏡舗FLOOR] 096-273-6449



mouse on the keys

mouse on the keys

mouse on the keys
日本におけるポストハードコア/ポストロックシーンのパイオニアバンドのひとつであるnine days wonderの元メンバーであった 川崎昭(ドラム、ピアノ)と清田敦(ピアノ、キーボード)により2006年mouse on the keysは結成された。
2007年 日本のインスト・ポストロックの雄toeの主宰するMachupicchu Industriasより1st mini album"sezession"をリリース。
この頃、新メンバーとして新留大介(ピアノ、キーボード)が加入し現在のトリオ編成が形成される。
2009年 1st full album"an anxious object"(Machupicchu Industrias)リリース。
東京の街並みを中心とした映像をバックに投影しながらDrum+2pianos+2Keyboardsから繰り出される繊細かつダイナミックなライブが評判を呼び、 同年9月 渋谷O-eastにて行われた"an anxious object"リリースツアーファイナルはソールドアウト。
以降、朝霧jamやkaikoo,Taicoclubなどの野外フェスティバルに多数出演するようになる。
2010年3月 "sezession"と"an anxious object"を海外リリース。 それに伴いEU圏を中心にtourを行う。延べ10,000人を動員し好評を博す。
2011年3月に行われた3rd EU tourの模様を収めた初のDVD作品"irreversible"を同年9月にリリース。
また、このtourの際に見舞われた東日本大震災を受け、 mouse on the keys×灰汁による完全一発録りのライヴ・セッション4曲を音源化し、 DIY hearts、iTunes Store、OTOTOY、レコチョクにてネット配信限定リリース。被災された方たちに一部手数料を除いた全額を義援金として寄付を行う。
2012年7月 18日new ep"machinic phylum"(MachuPicchu INDUSTRIAS)リリース。
JT缶コーヒーRoots AROMA BOTTLE CM曲やUS アンダーグラウンド・ハウス・シーンを牽引する存在 Levon Vincent とのコラボレーション曲"memory"など全4曲収録。 release tourに伴い、その活動圏をasiaへと広げ、Taiwan・Hong Kong・Manila・Kuala Lumpur・Singaporeでのshowは各地で反響を呼んだ。
2013年5月にはCanada tourを行い、6月25日新興のアナログ専門レーベルRetalkより、第1段リリースとして"mouse on the keys REMIXES"発表。
kuniyuki / Calmによるremixが収録された。2014年7月Brazilでの単発公演(feat.thiago franca)を大盛況のもとに成功させ、 2015年には待望の2nd full albumがMule Musiqよりリリースされる。

(公式サイトはこちら)


mouse on the keys
"The Flowers of Romance" release tour 熊本公演

2015.10.11(日) at 熊本 セカンドサイト [[熊本市中央区花畑町13-10]
■開場 19:00 開演 19:30
■前売 3,000円 / 当日 3,500円(要1ドリンクオーダー) 
■DJ有り
■オープニングアクトあり

■前売りチケット取り扱い:セカンドサイト / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[JANJANGO(セカンドサイト1F)] 096-323-1121



MOCKY

ファーストアルバム" In Mesopotamia" がリリースされたのは2002年のこと。伝説のイベント「Raw Life」への出演が画策されたのは2004年だったか。
2010年秋、予定されていたチリー・ゴンザレスとの来日公演は直前にキャンセルに。
気づけば10年以上の月日が経過したわけですが、今度こそ三度目の正直!
おかげさまで新作「KEY CHANGE」もハイプなしに多方面で大好評、好機到来のこの秋、遂に、初来日。
もちろんバンド編成、たっぷりと聴かせてくれることと思います。乞うご期待!

MOCKY

MOCKY
モッキー (本名: ドミニク・ジャンカルロ・サロレ)はカナダ出身の音楽家。
コンポーザー、アレンジャー、プロデューサー、 ベースとドラムを主軸に様々な楽器を弾くマルチプレイヤー、ラッパー… と様々な側面を持つアーティスト。
親しみやすくも深遠、両義性溢れるその表現は ミュージシャン、DJといったフリークスを唸らせるに留まらず、 その耳触りの良さにたちまち魅了されるビギナーも少なくない。 ノスタルジックなようでいてフューチャリスティック、時間を貫くタイムレス感。
時代を彩った歴史上の様々な大衆音楽を内包しているかのような楽曲に滲む歴史観。
多様な音楽を横断、折衷、飛躍する作風の妙味は極めて新鮮かつ現代的。
音楽の秘密の鍵を手にした数少ない音楽家の一人といってよいだろう。
チリー・ゴンザレス、ファイスト、ピーチズとは渡欧前からの盟友。 彼らの協調関係から生まれた多くの作品はここ日本でも広く知られるところ。
ジェイミー・リデル、ジェーン・バーキン、アブダル・マリック、メリッサ・ラヴォーなど ヨーロッパを活動の拠点にしていた頃に携わった作品も数多い。 2009年に発表されたアルバム「Saskamodie」はここ日本でも多様な音楽ファンに広く愛され、 ゴンザレスの「ソロ・ピアノ」と並ぶロングセラーとなった。

現在の活動の拠点はロサンゼルス。
ミゲル・アトウッド・ファーガソン、ケレラ、モーゼス・サムニー、ペガサス・ウォーニング、 ニア・アンドリューズ、ジョーイ・ドォシクなど現在のLAの音楽シーンの活況を伝える アーティスト たちとの協調は今後様々なかたちで現在の音楽シーンを潤すにちがいない。
これまでに発表されたアルバムは5枚、最新作は「Key Change」(WINDBELL/Heavy Sheet)。

(公式サイトはこちら)


MOCKY
Japan Tour 2015 熊本公演

2015.10.3(土) at 早川倉庫 [熊本県熊本市 中央区万町2丁目4]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 4,500円 / 当日 5,000円

■前売りチケット取り扱い:
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



ANTONIO LOUREIRO

ANTONIO LOUREIRO

ANTONIO LOUREIRO (アントニオ・ロウレイロ)
現代ブラジル最注目のシンガーソングライター、マルチ奏者、コンポーザー。

ブラジル・サンパウロ生まれ。ミナス・ジェライス連邦大学にて作曲と鍵盤打楽器を学ぶ。
2000年よりプロとしてのキャリアを開始。
トニーニョ・オルタ、ヘナート・モタ&パトリシア・ロバートをはじめとした多数の作品やライブに参加、キャリアを重ねる。
グループ「Ramo」のメンバー等を経て、2010年に初のソロ・アルバム『Antonio Loureiro』を発表。
この作品が日本でもミュージックマガジン誌「ベストアルバム2010」にて高橋健太郎氏(音楽評論家)によって1位に選出されるなど、話題となる。ポルトガル、フランスでもツアーを行い、国際的に注目を集める。隣国アルゼンチンのアーティストとの交流も盛んで、アカ・セカ・トリオ、ディエゴ・スキッシといった最注目アーティストたちとも共演するなど、ミナス=サンパウロ=アルゼンチンを核とした南米器楽系ルネッサンスの中核的存在となりつつある。また米ニューヨーク公演を行い、マイク・モレーノら現地ジャズ・シーンの精鋭とも共演し、交流を深めている。

2012年に2ndアルバム『ソー』(NRT, NKCD-1005)を発表。
自身で10種類近くの楽器を演奏し、<ソング>と<インストゥルメンタル>の垣根を取り払う革新的なサウンドで、ジャンルを超えて話題に。ジャズやロック・リスナーからも大きな注目を集め、ブラジル音楽シーンにおける近年最大のヒット作のひとつともなった。
2013年8月、フェスティバル「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」の招聘により初来日、全国4箇所でツアーを行う。なかでもメンバーに芳垣安洋(drums)、鈴木正人(bass)、佐藤芳明(accordion)を迎えたバンド編成での東京公演は大きな評判を呼び、同ライブ録音は2014年にアルバム『In Tokyo』(NRT, NKCD-1010)としてリリース、さらなる話題を呼んだ。
2014年にはヴィブラフォン奏者・作曲家としての器楽曲アルバム『Herz e Loureiro』をリリース(バイオリン奏者、ヒカルド・ヘルスとの共作名義)。ポスト・クラシック的な世界的潮流における傑作として本国でも高い評価を受ける。
その他、アート・リンゼイとのライブ共演、現代ブラジル最高峰ピアニストであるアンドレ・メマーリとのデュオ・プロジェクトなど、さまざまなプロジェクトを同時進行。
現代ブラジルでその将来をもっとも嘱望される音楽家のひとりである。

(公式サイトはこちら)


時計の大橋 presents
ANTONIO LOUREIRO Japan Tour 2015 熊本

2015.9.22(火/祝) at 時計の大橋 新館ラウンジ [熊本市中央区上通 9-5 時計の大橋 新館 3F]
■開場 18:00 開演 19:00
■前売 5,500円 / 当日 6,000円(1ドリンク付き / 全席自由 / 未就学児入場不可) 

■前売りチケット取り扱い:時計の大橋 / TSUTAYA 書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



上村正人 with 井上銘

上村正人 with 井上銘

上村正人
1976年8月東京渋谷生まれ。1984年より両親の故郷・鹿児島で育つ。 高校時代、ボブディランや長渕剛に憧れて、ブルースハープと安いアコギを買う。
高校卒業後、福岡の九州大学へ進学。中洲の路上で弾き語り、ヘビメタバンドでボーカルを担当するなど音楽をかじる。 大学を2年で中退。バイト先のバーで、60~70年代のアメリカンロックにどっぷり浸かる。
その後、福岡空港地上職、バーテンダー、家具バイヤーなどを経て、2007年熊本へ移住し、 広告プランナーとしてデザイン事務所に勤務。
この頃、行きつけの数軒のバーで唄い始める。
2009年。32歳から作曲とライブバーでのワンマンライブを開始。
[ASO NATURE FES][PRAY FROM KUMAMOTO]など様々なイベントに参加しつつ、 熊本市内のバーやライブハウスで弾き語りライブ。
2012年11月。自主制作弾き語りシングル「PASSION」を発売。初回2,000枚をライブオンリーでソールドアウト。
活動を一気に本格化し、二ヶ月で70本を越えるライブを敢行。 2013年3月。楽曲『向日葵』が地元テレビ局KKTの年間キャンペーンソングとしてCMオンエア開始。
サビのフレーズ「まっすぐ、まっすぐ」が熊本県内に浸透し知名度を獲得する。(2015年現在もオンエア中) 2013年6月。1stアルバム『PASSION』を発売。この作品づくりをきっかけに、 ピアニスト•中田由美、ドラマー•菅原高志、ヴァイオリニスト•サン村田など、ジャズマンとの共演ライブを開始。
2013年10月。マキシシングル『向日葵~Piano Sings~』発売 自主ワンマン、イベントなどライブ実績は年間103本に及んだ。 2014年3月。地元テレビ局KABの番組「くまパワ」のテーマソング『ナナイロ』を書き下ろし、オンエア開始。
同月、熊本県人権キャンペーンソング『いのちをつなぐうた』をシンガーソングライター際田まみ等と共作。
県内15カ所でキャンペーンライブを展開した。
ジャズマンとのバンドスタイルを、上村正人バンド[ROCK in JAZZ]として打ち出し活動の幅を拡大。
2014年10月。念願の近藤房之助ライブのオープニングを同バンドで実現した。
バンドスタイル、ピアノデュオ、弾き語りユニットなど様々なスタイルでライブを重ね年間総数は108本。
2015年1月。ジャズギタリスト井上銘トリオfeat.上村正人として初の関東ライブ(東京•横浜)を行う。

(公式サイトはこちら)

井上銘
ギタリスト、コンポーザー
1991年5月14日生まれ。神奈川川崎市出身。
幼少期よりピアノ、ドラムなどの楽器に親しみ、15才の頃よりロックバンドLed Zeppelinの影響でギターを始める。高校入学後ジャズに出会い、宮之上貴昭氏に師事。高校在学中に、日本ジャズ界の重鎮ベーシスト鈴木勲氏のグループに参加。プロのギタリストとしての活動をスタートさせる。2011年Berklee College Of Musicよりfull scholarship授業料全額免除を獲得する。2011年10月19日EMI Music Japanよりメジャーデビューアルバム「ファーストトレイン」をリリース。
同アルバムはジャズ専門誌JAZZ JAPANのJAZZ JAPAN AWARD アルバムオブザイヤー 国内ニュースター賞を受賞する。
2012年2月には、Blue Note Tokyoで開催された「BLUE NOTE Plays BLUE NOTE」に出演。同イベントにて日野皓正らと共演。好評を博す。 現在、自己のグループ井上銘Groupを中心に様々なバンドで全国的に活躍中。風景を描いたような独特の作曲にも定評がある。
2012年8月よりアメリカ、ボストンに移住。日米を行き来しながら、精力的に活動を展開している。

(公式サイトはこちら)


上村正人 with 井上銘
JAZZ LIVE

2015.9.12(土) at 熊本 セカンドサイト [[熊本市中央区花畑町13-10]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 4,000円 / 当日 4,800円(要1ドリンクオーダー/着席・立見 全席自由/未就学児 無料) 

■前売りチケット取り扱い:JANJANGO(セカンドサイト1F)/ GIFT / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[JANJANGO(セカンドサイト1F)] 096-323-1121



藤本一馬&伊藤志宏

藤本一馬

藤本一馬 Kazuma Fujimoto
ギタリスト、作曲家。
1979年7月生まれ、兵庫県出身。
ミュージシャンの父親の影響で独学でギターを弾き始める。叔父の影響でジャズに傾倒。その後、ブラジルなど南米の音楽をはじめ、様々なワールドミュージックに影響を受ける。

1998年ヴォーカルのナガシマトモコとorange pekoeを結成。
2002年1stアルバム『Organic Plastic Music』(BMG JAPAN)のセールスが35万枚を超え、アジア各国や北米での CDリリース、ライブ公演など幅広い支持を獲得。現在まで8枚のオリジナルアルバムをリリース。 2011 年にギタリストとしての1stソロ アルバム『SUN DANCE』(BounDEE by SSNW)を発表。
25分超に渡って猛々しいまでの躍動感を表現した表題曲や、自然からのインスピレーシ ョンをもとにした独創的なオリジナル曲で話題となる。

2012 年には 2nd ソ ロ ア ル バ ム『Dialogues』 (NRT)を発表。アルゼンチンより カルロス・アギーレ(p, vo)、ブ ラジル・ミナスよりヘナート・モタ&パトリシア・ロバート(vo)、またバンドネオンの北村聡など迎え、よりシンプルなメロディと対話(dialogue)を重ねることで辿りついた美しき作品集。
2014年7月には3rdアルバム『My Native Land』(KING RECORDS)を発表。
岡 部 洋 一(per)、沢 田 穣 治(Choro Club/b)、工藤精 (b)とのギタートリオを軸 に 、金 子 飛 鳥( violin)、佐 藤 芳 明 (accordion)、ブラジルよりアンドレ・ メマーリ(piano)を曲ごとに迎えたカルテット編成中心の録音で、東京の新たなチェンバー・ サウンド、アンサンブルの進化系を提示。

また同年9月にはジャズ・ピアニスト伊藤志宏とのデュオ作品『Wavenir』(hummock label)を発表。演奏家であり作曲家であるふたりが紡ぐ、繊細さを内包したスピリチュアルなシナジーを放つギター&ピアノ・デュオとして注目を集めている。 また、これまで国内および海外まで多数のアーティストと共演。ライブセッションやレコーディングへの参加、楽曲提供など、活動の幅は多岐。日々、国境を超えた音楽をクリエイトしている。

(公式サイトはこちら)

伊藤志宏

伊藤志宏 Shikou Ito
ピアニスト、作曲家。
14歳で東京交響楽団とベートーヴェン ピアノコンチェルト三番を共演し、音楽理論は慶応義塾経済学部在籍中に独学で学ぶ。

2000年以降プロとして多様な編成で独自の音楽活動を展開し、シンガーからは伴奏者、アレンジャーとして高い信頼を得る。

「Shima&ShikouDUO」や「audace」、日本を代表するラテン・ジャズ・バンド「オバタラ・セグンド」への参加、また松浦俊夫 PRESENTS 「HEX」のピアニストとしてヨーロッパツアー2014に参加。 自己のピアノトリオやソロピアノ など、多様な編成での独自の活動を展開中。

2012年以降ソロ名義でコンセプチュアルな作品1st『LADIES & PIANOMAN』、初ソロピアノ作品2nd『ヴィジオネール』をリリース。2013年秋公開の映画『さよならとマシュマロを』の音楽を担当。2014年夏には3作品目となる、3人のチェロ奏者と奏でた伊藤志宏 3cello variation作品『タペストリア』をリリースし稀有な室内楽音楽として注目を集めている。

(公式サイトはこちら)


藤本一馬&伊藤志宏
"Wavenir " Live in Kumamoto

2015.9.11(金) at 蒲池眼鏡舗 floor [熊本市中央区上通町6-15 B1F]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,500円 / 当日 4,000円(全席自由 / 1 ドリンクオーダー / 未就学児入場不可) 

■前売りチケット取り扱い:TSUTAYA 書店熊本三年坂チケットカウンター / 蒲池眼鏡舗 他
■問合 :
[蒲池眼鏡舗] 096-319-1775
[蒲池眼鏡舗FLOOR] 096-273-6449
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



天才バンド

天才バンド

天才バンド
奇妙礼太郎、Sundayカミデ、テシマコージの3人からなる天才バンド。
それぞれの活動と並行して2013年始動。
1st Album「アインとシュタイン」は各所絶賛の大ロングセールス中。

(公式サイトはこちら)


LONGSIXBRIDGE.10周年記念
天才バンド 熊本初ライブ!

2015.9.5(土) at セカンドサイト [熊本県 熊本市 花畑町13−10]
■開場 19:00 開演 19:30 ※天才バンド 21:00演奏開始
■前売 4,000円 / 当日 4,500円(ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます) 
■Opening Act : Love Samba Dees / Nakakoh
■DJ有り

■前売りチケット取り扱い:セカンドサイト/TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター/各協賛店 他
■問合 :
[ジャンジャンゴー] 096-323-1121



東田トモヒロ&The Roasters

東田トモヒロ&The Roasters

東田トモヒロ&The Roasters
1972年熊本生まれ、熊本市在住。
『LOVE&FREE』をメッセージし続ける永遠の旅人。その持ち味でもあるエネルギーに満ち溢れたライブで、これまでに国内外の数多くの音楽フェスティバルなどに出演。
2014年には通算11作目のアルバム「timeless world」をリリース。
同年、3ピースバンド「東田トモヒロ&The Roasters」結成。アルバム「The Roasters」をリリースし、さらに活動の幅を広げる。
また自然農とエネルギーの自給自足を実践しながら、オフグリッドライフという独自のスタイルを貫いている。


福島県南相馬市の子どもたちに、季節の野菜くだものを届けるプロジェクト、
「change the world」の代表。

(公式サイトはこちら)


東田トモヒロ&The Roasters
LIVE -ESPECIAL BLEND-

2015.08.08(土) at ONE DROP Dining Studio
[熊本市東区熊本市沼山津1-1-21]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売/当日共3,000円  高校生1,000円 / 中学生以下無料(要学生証提示)
(ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます) 
※20才以上の入場者全員にHEARTLANDビール小びん(330ml)1本プレゼント
■2ステージ制
■前売りチケット取り扱い:ONE DROP Dining Studio / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[ONE DROP Dining Studio] 096-331-1106



熊谷和徳 X ASA-CHANG X 田中邦和

熊谷和徳

熊谷和徳
77年仙台市生まれ。Tap Dancer
15歳でタップをはじめ19歳で渡米。NYU心理学科に通いながら、ブロードウェイのショウ『NOISE/FUNK』の養成学校でプロフェッショナルなトレーニングを受ける。 惜しくもVISAの関係で出演は果たせなかったが、同時期グレゴリーハインズに出会い絶賛される。

その後NYの地下鉄、ストリートからニッティングファクトリーのようなJAZZ CLUBまで独自の活動を広げ、NYタップフェスに9年連続出演。NYタイムス等にも度々取り上げられ、VILLAGE VOICE紙では『日本のグレゴリーハインズ』と評された。06年、米ダンスマガジンにおいて『世界で観るべきダンサー25人』のうちの一人に選ばれる。

現在ではNYと日本を2大拠点とし、日本では日野皓正、coba、上原ひろみ、金森穣、ハナレグミ、DJクラッシュ等との革命的セッションを提示、またRichard Bona,Christian Scott, Omar Sosaなど海外のミュージシャンとの共演も数多い。
ソロ公演では青山円形劇場、シアターコクーン、国際フォーラムを即日SOLD OUTにするタップダンサーとしては異例の動員数をもつ。

06年にはMIHARA YASUHIROミラノコレクションの音楽をすべてTAPの音で演出。 07年から09年にかけてはタップのルーツであるアフリカセネガル、更にはパリ、ドイツなど活動の幅を広げる。

2010年8月には東京フィルハーモニーオーケストラとの画期的なソロ公演『REVOLUCION』を大成功に導いた。また、東京に自身のスタジオKAZ TAP STUDIOを持ち、地元仙台においては仙台市文化事業団と共に後進の育成のためのプロジェクトTAP THE FUTUREを行い、タップの楽しさと文化を広めるため日本全国でのワークショップを勢力的おこなう。

2012年、文化庁の助成を受け再びニューヨークに拠点を移し、アメリカを中心にアジア、ヨーロッパでの活動をはじめ活動の場を世界中に広げている。

2014年1月、凱旋公演としてBunkamuraオーチャードホールにて3日間の公演『DANCE TO THE ONE』を行ない大成功を収める。4月にはイタリアにてミラノサローネのアートインスタレーションに出演し、地元メディアをはじめ大きな話題を集めた。

そして今年5月にはニューヨークにおいて毎年開催されるNATIONAL TAP DANCE DAYにおいて2014 Flo-Bert Life Achievement(生涯の功績を讃える)賞を受賞し、9月に再びBunkamuraオーチャードホールにてソロ公演『HEAR MY SOLE』を行い大成功を収めた。

熊谷は、GREGORY HINES, BUSTER BROWN, JIMMY SLYDEをはじめNYで彼自身が出会った今は亡きタップマスター達に感謝を捧げ、また東北出身者として被災した彼の故郷へいつも想いを馳せている。
そして独自の唯一無二のアートは日々進化し、新たなタップダンスの未来を創造している。

(公式サイトはこちら)

ASA-CHANG

ASA-CHANG
89年 東京スカパラダイスオーケストラのバンド・マスターとしてデビュー。
93年 自ら創始した「スカパラ」を脱退。
98年 「ASA-CHANG&巡礼」始動、独自の波動に満ちた作品を発表し続けている。
ラテン、インド・アジア系、玩具類、ガラクタ、シンセ音などを散りばめ、楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確立し、躍動感のある唯一無二のビートは、数多くのアーティストからの信望を集めている。
ポップとアバンギャルドを軽々と行き来する様々な活動は、多くの注目を集めている一方、作曲・アレンジもこなすプロデューサーとしても活躍している。
現在、NHK Eテレの音楽教育番組「ムジカ・ピッコリーノ」にレギュラー出演中、ポン・ジョルノ役を好演している。

(公式サイトはこちら)


田中邦和

田中邦和
1966年生まれ。
大学時代からジャズ、ポップスに傾倒し、以来サックスを独学にて修める。
「幅広い音楽を俯瞰する」と評されるスタイルで、あらゆるサウンドに溶け込みつつ独自の存在感を醸し出す。ソロとしての活動、「sembello」「blackvelvets」などのバンド、 ポップスや映画TVのレコーディング、セッション等多数に参加。New York 、London、Monterey、Fuji Rockほか内外のジャズおよびロックフェスティバルにも頻繁に出演。
オーセンティックなジャズからポップス、即興まで活動は多岐にわたり、いずれにおいても高い評価を得ている。

最新作はバリトンサックスのソロ演奏による意欲作『sperctrum』

(公式サイトはこちら)


熊谷和徳 X ASA-CHANG X 田中邦和
九州ツアー


【熊本】
2015.08.07(金) at 熊本 セカンドサイト
[熊本市花畑町13-10 / TEL JANJANGO(セカンドサイト1F)096-323-1121]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,500円 当日 4,000円 (要1ドリンクオーダー/着席・立見 全席自由/未就学児 無料) 
■前売りチケット取り扱い:JANJANGO(セカンドサイト1F)
■問合 :
[JANJANGO(セカンドサイト1F)] 096-323-1121

【佐賀】
2015.08.08(土) at 佐賀 RAG•G
[佐賀県佐賀市松原3-3-5T-Aビル/TEL 0952-26-2687]
■開場 20:00 開演 21:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (要1ドリンクオーダー/着席・立見 全席自由/未就学児 無料) 
■サポートDJ有
■前売りチケット取り扱い: RAG•G
■問合 :
[RAG•G] 0952-26-2687

【福岡】
2015.08.09(日) at 福岡 LIV LABO
[福岡市中央区大名1丁目6-8 Barbizon96 2F / TEL 092-791-6009]
■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,500円 当日 4,000円 (要1ドリンクオーダー/着席・立見 全席自由/未就学児 無料) 
■前売りチケット取り扱い: LIV LABO
■問合 :
[LIV LABO] 092-791-6009



空気公団

空気公団

空気公団
1997年結成。現在は山崎、戸川、窪田の3人で活動中。

ささやかな日常語、アレンジを細やかにおりこんだ演奏、それらを重ねあわせた音源制作を中心に据えながらも、映像を大胆に取り入れたライヴや、様々な芸術家とのコラボレーションを軸にしたイベント、制作物等、枠にとらわれないアート志向の活動を独自の方法論で続けている。

2015年2月4日(水)2年半ぶりのニューアルバム「こんにちは、はじまり。」をリリースした。

(公式サイトはこちら)


空気公団
LIVEツアー2015「こんにちは、はじまり。」 熊本公演

2015/07/27 (月) at Sazae
[熊本市中央区南坪井町3-7 宮野ビル2F]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,500円 当日 4,000円 (1ドリンク別途 / 全自由*未就学児童入場不可) 
■前売りチケット取り扱い:Sazae / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■プレイガイド :
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:255-730)
ローソンチケット 0570-084-008 (Lコード:83803)
■問合 :
[Sazae] 096-223-5701



MASANORI MORITA (STUDIO APARTMENT)

MASANORI MORITA (STUDIO APARTMENT)

MASANORI MORITA (STUDIO APARTMENT)
日本を代表するダンスミュージックプロデューサー。
トラックユニット"STUDIO APARTMENT"として、これまでに9枚のオリジナルアルバム、そして300曲以上のオリジナル曲を世界各国のレーベルからリリース。
世界最大のダンスミュージックダウンロードサイト"beatport" にて、自身の楽曲が「2008年 DEEP HOUSE 部門 年間総合チャート1位」、「2009年 BEST DEEP HOUSE TRACK」を受賞し、アジア人として初の快挙を達成。同じくハウスミュージック最大のダウンロードサイト"Traxsource"にて、これまでに4つのオリジナル楽曲が総合チャートで1位を記録。世界規模で活動してる数少ない日本人アーティストである。
世界の主要ダンスミュージックカンファレンスであるアムステルダムでのADE(Amsterdam Dance Event)や、マイアミでのWMC(Winter Music Conference)へ出演(ADEは4年連続/WMCは9年連続)し、2012年はギネスにも登録されている世界一のビッグクラブPrivilege Ibiza (1万人収容) のレジデントDJを務める。
アメリカ西海岸のメガネブランド"OLIVER PEOPLES"とコラボレーションし、[STUDIO APARTMENT×OLIVER PEOPLES]としてファーストモデル「SAOP」を2009年、セカンドモデル「SAOPⅡ」を2011年に発表し、全世界でリリースされる。
日本では、STUDIO APARTMENTの10周年を記念し、結成初となる日本語でのアルバム「にほんのうた」「みんなのうた」を2012年にリリース。ケツメイシ、氣志團、TRF、黒木メイサ、JAY'ED、RIP SLYME、MISIA、平井堅、CRYSTAL KAYなどの豪華メンバーがアルバムに参加。収録曲であるキマグレンの代表曲"LIFE"のSTUDIO APARTMENT Remixは、auの携帯電話"Spotio"のCMソングとなり、リミックスながら200万ダウンロード超えを記録し話題となる。
STUDIO APARTMENTが年に一度、総勢40名のビッグバンド(ストリングス隊/ホーン隊/コーラス隊)を従えてライブを行うパーティ"WORLD MUSeUM"(2008年から2012年度まで開催)は、夏のビッグイベントとなり、2009年にはDVDをリリース。
自身のレーベル"Apt.", "Apt.International"を2006年に設立し、国内ではDAISHI DANCE、PAX JAPONICA GROOVE等、様々なアーティストをデビューさせる。又、海外アーティストとの窓口となり、世界のトップダンスミュージックプロデューサーであるDennis Ferrer、Kerri Chandler、Jarome Sydenham等の作品をリリースし、ワールドスタンダードなダンスミュージックを日本へ広める。
現在は新プロジェクトに向け楽曲制作中。

(公式サイトはこちら)


【SALON】
■SPECIAL GUEST DJ : MASANORI MORITA (STUDIO APARTMENT)

2015.07.19(日/祝前) at 蒲池眼鏡舗FLOOR
[熊本市中央区上通町6-15 T-fourビル B1F]

■開場 21:00 ※25時終了予定
■前売 3,000円 当日 3,500円 (入場料のみ/ドリンクはキャッシュオンスタイルになります) 
■サポートDJ : TERRA(FAITH MUSIC)etc
■前売りチケット取り扱い:蒲池眼鏡舗FLOOR / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[蒲池眼鏡舗FLOOR] 096-273-6449



RYO & KEIN

RYO from ORANGE RANGE

RYO from ORANGE RANGE
言わずと知れた沖縄出身5人組ロックバンド「ORANGE RANGE」のボーカルとして活動する傍ら、ソロ名義で数々のミュージシャン・アーティストと音楽活動を展開。
2012年に"INFINITY 16"の4thアルバム『MY LIFE』に収録された『BLAZING FIRE welcomez RYO from ORANGE RANGE』にゲストボーカルとして参加。
近年では、山嵐のベーシスト"TAKESHI"のソロプロジェクト"ALLY & DIAZ"名義でリリースされた第2弾アルバム『ALLY & DIAZ II』にも、盟友N.O.B.U!!! との共作として『あしたへ RYO from ORANGE RANGE × N.O.B.U!!!』が収録された。
また、アカペラグループ"INSPi"の大倉智之と同じくアカペラグループ"RAG FAIR"の引地洋輔が組む日記歌唱ユニット"Love Diary"の5thアルバム『Diary Notes5 ぼくらのそのご』収録楽曲『GAME BOYs ~feat.RYO from ORANGE RANGE~』にもゲストボーカルとして参加し、自身の交流から様々なアーティストとコラボレーションを果たす。
そして昨年8月27日に、フィーチャリングに東京と沖縄を拠点に精力的に活動をしているトラックメーカー"DJ KEIN"を迎えたソロ名義としてのコラボレート作品『Tim Don!-Don! feat. DJ KEIN』を配信限定でリリースし、各方面で話題を集めた。

(公式サイトはこちら)

DJ KEIN

DJ KEIN
SELECTOR&MC、トラックメーカー。

沖縄と東京を拠点に国内外問わず数々のイベントに出演中。東京生まれ。1995年よりDJを始めREGGAESOUNDを結成。CLUB、フェス にて精力的に活動。
2008年よりソロになり、名を改め新たなステージへ。幅広い選曲と独特のMCスタイルは、ジャンルのボーダーを超えてパーティーピ-プルの心と体を踊らせる。
2012年にBIGGA RAIJIとのシングル「I NEED U」、2014にRYO from ORANGERANGEとのシングル「Tim Don!-Don!」、MOOMINと「しあわせのかけら 〜Love Song〜」をリリース。
その他アーティストプロデュースやCM音楽など手掛ける。
イベントでは東京、沖縄を中心にレギュラー出演中。

(公式サイトはこちら)


【BLUES FOR SPACE GIRL】
■GUEST LIVE : RYO from ORANGE RANGE
■GUEST DJ / DJ KEIN

2015.07.18(土) at Cafe Walk(ウォーク)
[熊本市中央区本荘2丁目1-12 / 090-8627-4802]

■開場/開演 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます) 
■サポートDJ有
■前売りチケット取り扱い:Cafe Walk(ウォーク) / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[Cafe Walk] 090-8627-4802



Double Famous

Double Famous


Double Famous
1993年結成。
友人たちと主宰したイベント "Brilliant Colors"(下北沢Zoo/Slitz)での月1のライブをベースとして、ゆるやかに活動を開始。
遠く離れた島や大陸、山峡や街角の音楽を自分たちの 暮らす土地へと引き寄せ、その時々にメンバーたちがむさぼるように聞いていた諸々雑多な音楽とともに消化させ紡ぎ出された音楽は、東京発のエキゾチックミュー ジックと呼ばれるようになる。
フジロックや朝霧ジャムといった野外フェスだけでなく、ダンスホール楽団として日本各地の街角のレストランやギャラリーに気の向くままに出没。
その活動は極めてマイペースながら、近年ではコンテンポラリーダンスとのコラボレーションなど 活動の幅を広げている。
現在までに6枚のオリジナルアルバムと1枚の未発表音源集、映像作品「火曜日のワルツ」を発表している。
最新作はクラウドファンディングを使ってリスナーとともに作り上げたCD+BOOK"6variations"。

(公式サイトはこちら)


Double Famous

【熊本市】〜PURPLE WALL MARKET Vol.10〜

2015.07.10(fri) at 早川倉庫 [熊本市中央区万町2丁目4]
■開場 16:00 開演 一部 18:00 二部 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (高校生1,000円/中学生以下無料)

【天草市】〜GREEN NOTE 10th Anniversary〜

2015.07.11(sat) at SAKAE [天草市中央新町11-15]
■開場 18:00 開演 19:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (高校生1,000円/中学生以下無料) ※要1ドリンクオーダー

■前売りチケット取り扱い:GREEN NOTE / 早川倉庫 / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他br /> ■問合 :
[GREEN NOTE] 0969-24-7744
[LONGSIXBRIDGE.] 096-342-4976



Curly Giraffe

Curly Giraffe

Curly Giraffe / カーリージラフ
学生時代からベーシストとして数々のバンドで活躍。
美大中退後、グラフィックデザイナーとして仕事をするかたわら続けていたバンド活動が忙しくなり、音楽活動に専念。
いくつかのバンドでメジャーデビュー後も、ベーシストとしてのサポート、他アーティストのプロデュース、楽曲提供など多岐に活躍。とにかく、モノを作っているときが一番幸せと語る。
コンセプチュアルなお洒落さと、ドロドロとした初期衝動が同居するカーリージラフワールドを基本形に、さまざまなフィールドで発信中。
2005年カーリージラフとしての作品をリリース後、創作のペースはまったく衰えるところをみせず、コンスタントに作品をリリース。
制作のほとんどすべてを一人でこなすアルバム制作のス タイルとは別に、ライブにおいては永年の仲間たちである凄腕の曲者たちとともにセッションを繰り広げ各地のフェス等で観客を沸かしている。
2014年、6枚目のニューアルバム『Fancy』をSPEEDSTARより2014年8月6日に発売。

(公式サイトはこちら)


Curly Giraffe
w/Hirohisa Horie Acoustic Tour 2015 KUMAMOTO

2015.07.03(fri) at Sazae
[熊本市中央区南坪井町3-7 宮野ビル2F]

■開場 19:00 開演 21:00
■前売 3,500円 当日 4,000円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます) 
■サポートDJ有
■前売りチケット取り扱い:acoustics / Sazae / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[Sazae] 096-223-5701
[acoustics] 096-354-4484



青木カレン

青木カレン

青木カレン
ジャズシンガー

ライブ・ツアー活動をメインに、BS Asahi TVのジャズ音楽番組のメインキャスト、ラジオのcross fm、Love FM、インターFM、神戸Kiss FM、ラジオ高崎を経て、現在はFM熊本やインターネットラジオのJJazz,Netでナビゲーターを務める。
アルバム2作品がジャズ専門誌ADLIBの「アドリブアワード(クラブ/ダンス部門)」受賞。
2010年ベストドレッサー賞の新人部門であるベストデビュタント賞を授賞。
2011年6月公開の織田 裕二主演の大人気映画「アンダルシア 女神の報復」の挿入歌を担当。NHK Eテレ「3か月トピック英会話」〜魅惑のスタンダード・ジャズ編〜に出演し話題に。
2012年夏、初のニューヨーク公演を成功させる。同年秋、フジテレビ系ドラマ「結婚しない」の挿入歌を担当。
2012年9月には舘ひろしのアルバムにデュエット曲「銀座の恋の物語」が収録され、NHKの音楽番組SONGSに出演。
2012年12月、映画音楽の名曲をジャズ・アレンジしたラブ・ソング集、アルバム「トランキュリティ」をリリース。
2013年夏、映画ガリレオ「真夏の方程式」の挿入歌、同年秋NHK土曜ドラマ「太陽の罠」の主題歌を歌唱。
2014年夏、上戸彩主演のフジテレビ系ドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち」のメインテーマ曲を歌唱。

(公式サイトはこちら)


青木 カレン
Karen Aoki " Jazz a la mode" LIVE
メンバー :
青木カレン(Vo) / 後藤 魂(P) / Kim Won Song (G) / 石川周之介(SAX)

2015.05.30(sat) at Sazae
[熊本市中央区南坪井町3-7 宮野ビル2F]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 4,000円 当日 4,500円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます) 
■前売りチケット取り扱い:Sazae / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 : [Sazae] 096-223-5701



fox capture plan

fox capture plan

fox capture plan
Ryo Kishimoto:Piano (JABBERLOOP)
Hidehiro Kawai:Double Bass (Immigrant's Bossa Band)
Tsukasa Inoue:Drums (nhhmbase)

"現代版ジャズ・ロック"をコンセプトとした情熱的かつクールで新感覚なピアノ・トリオ・サウンドを目指し、それぞれ違った個性を持つバンドで活動する3 人が集まり2011 年結成。
2012 年8 月にタワーレコード新宿店のみで発売したシングルCDR「Sampleboard」が全くのノー・プロモーションにも関わらずフロア・デイリーチャート1 位の売り上げを記録。
同年10 月にタワーレコード限定でミニアルバム「FLEXIBLE」、2013 年5 月に1st アルバム「trinity」を発売。
さらに10 月、同レーベルからリリースする盟友bohemianvoodoo とのスプリット・ミニアルバム「color & monochrome」、2nd album"BRIDGE"を12 月に発売し、「JAZZ JAPAN AWARD 2013 アルバム・オブ・ザ・イヤーニュー・スター部門」、第6 回「CD ショップ大賞2014」ジャズ部門賞を受賞した。
2014 年7 月に最新作"WALL"は2014 年下半期発売にも関わらず、タワーレコード・ジャズ年間セールスチャートの2 位に輝く。
同年8 月には初の海外ツアーとして香港・中国ツアーを決行。脅威のハイペース・リリースで業界を席巻する!

(公式サイトはこちら)


fox capture plan
UNDERGROUND tour in 熊本

2015/05/22 (fri) at Navaro
[熊本市中央区中央街5-17 熊本中央ビルB1F]

■開場 19:30 開演 20:00
■前売 3,500円 当日 4,000円 (1ドリンク別途 / オールスタンディング) 
■前売りチケット取り扱い:TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



小室哲哉 featuring 坂本美雨

小室哲哉

小室哲哉
1958年11月27日東京都生まれ。 音楽家。音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家、キーボーディスト、 シンセサイザープログラマー、ミキシングエンジニア、DJ。

83年、宇都宮隆、木根尚登とTM NETWORK(のちのTMN)を結成し、 84年に「金曜日のライオン」でデビュー。
同ユニットのリーダーとして、早くからその音楽的才能を開花。
93年にtrfを手がけたことがきっかけで、一気にプロデューサーとして ブレイクした。
以後、篠原涼子、安室奈美恵、華原朋美、H Jungle With t、globeなど、 自身が手がけたアーティストが次々にミリオンヒット。

2010年、作曲家としての活動を再開。AAA、森進一、超新星、SMAP、北乃きい、浜崎あゆみ、やしきたかじん、坂本美雨、SUPER☆GiRLS、DiVA、観月ありさなど、幅広いアーティストに楽曲を提供している。
また2011年5月4日には、22年振りとなる本人名義でのオリジナルソロアルバム『Digitalian is eating breakfast 2』をリリースした。

2012年4月24日、25日には、活動が待ち望まれていたTM NETWORKの単独公演を日本武道館で開催、5年振りのシングル「I am」もリリースされた。
また、2014年4月からはTM NETWORKは30周年をむかえ、 コンサートツアー、リリースと精力的に活動。
今年、2015年はglobeがデビュー20周年をむかえる。

(公式サイトはこちら)

坂本美雨

坂本美雨
5月生まれ。9歳の時、家族でニューヨークに移住。
97年1月、Ryuichi Sakamoto featuring Sister M名義で 「The Other Side Of Love」を歌いデビュー。
1999年アルバム「Dawn Pink」リリース。
2006年、アルバム「Harmoious」、2007年「朧の彼方、灯りの気配」、2008年「Zoy」、 2010年5月、アルバム「PHANTOM girl」をリリース。
2010年8月より坂本美雨presents「DIRECT MIUsical Vol.1」をスタート、 ゲスト:1回目、おおはた雄一/2回目、木根尚登(TM NETWORK)/3回目、七尾旅人/4回目、BONNIE PINK/5回目、SALYU/6回目クチロロ(2012.3.20) 2011年5月18日、小室哲哉氏に提供して頂いた曲を含むアルバム、「HATSUKOI」リリース。
2012年8月8日、7枚目となるアルバム「I'm yours!」リリース。 2013年6月、自身初となるベスト・アルバム「miusic 〜The best of 1997-2012〜」リリース。
2013年秋、フジテレビの「ハモネプ」に、小室哲哉さんチーム「TKハーモナイザー」の一員として、島谷ひとみさん、篠原ともえさん、DEEPと一緒に参戦。
2014年、ビルボード東京、ビルボード大阪にて、「小室哲哉feat坂本美雨」と題して、子供の頃から大ファンだった小室さんと一緒にライブを行う。
2014年3月5日蓮沼執太氏をプロデューサーに向えたアルバム「Waving Flags」リリース。
2015年1月、蓮沼フィルを迎えた「Waving Flags」リリースパーティを渋谷WWWにて行い、 初めてのライブDVDとして」3月にリリース。ハイレゾ配信も行う。

2011年10月より、TOKYO FMをはじめJFN系列・全国38局ネットのラジオ番組「ディアフレンズ」のレギュラー・パーソナリティを担当中(月〜木曜/11:00-11:30)。
2013年より番組の公開収録と、ゲストとのライブを交えた、番組連動イベント、 「ディアフレズ・ライブ」をスタート。第1回目のゲストは、THE BOOM、2回目は、小室哲哉氏を、3回目は、2014年11月に平原綾香さんをゲストに迎えて行う。
2014年12月、初めての著書となる「ネコの吸い方」を刊行、大きな話題を呼びベストセラーとなる。
ソロ活動に加え、ap バンクfesを始め、ワールドハピネス、サマーソニック、情熱大陸ライブ、カフェフェス等各地で行われる夏フェスに出演する等、おおはた雄一さんと一緒に「おお雨」としてのユニット活動や、映画評やエッセイの執筆、ナレーション等の他、舞台への出演など、マルチに活躍中。

(公式サイトはこちら)


奇跡の"TKソング"プレミアム・ライブ!
小室哲哉 featuring 坂本美雨 in 八千代座

2015.05.21(thu) at 八千代座
[熊本県山鹿市山鹿1499 / ☎ 0968-44-4004]

■開場 18:00 開演 19:00
■前売 5000円 当日 5500円 (未就学児入場不可/全席指定) 

■前売りチケット取り扱い: eプラス / 蔦屋書店熊本三年坂チケットカウンター / 各協賛店 他
■主催 : 八千代座LIVE実行委員会
■チケット発売日 : 4/18(土)
■問合 : [八千代座LIVE実行委員会] 096-342-4976

※当WEBでは予約受付しておりません


竹内朋康 & Friends

竹内朋康

竹内朋康
1997 年、SUPER BUTTER DOG のギタリストとしてメジャーデビュー(2008 年に 解散)。
2004 年、RHYMESTER の Mummy-D と共にユニット、「マボロシ」を結成。
KREVA プロデュースのレーベルコンピレーションではラップも披露。
また、椎名純平 と共に結成したファンクバンド「Dezille Brothers」として『だしの取りかた』をキング レコードよ りリリース。
さらに2010 年、屋敷豪太(Dr.)、鈴木渉(Bass) らと共にギター トリオ「Fiasco 3」を結成。
また、ギタ リストとして、堂本剛率いるENDLICHERI☆ ENDLICHERI への参加を始め、安室奈美恵、忌野清志郎、Crystal Kay、 さ かい ゆう、椎名林檎、Suger Soul、NITRO MICROPHONE UNDERGROUND など、 多数のプロデュースワークやレコー ディングに参加している。

(公式サイトはこちら)

椎名純平

椎名純平
1974年8月6日生まれ。
2000年11月8日 シングル"世界"でデビュー。
以降ソロ名義で三枚のオリジナル・アルバムをリリースする。
2010年からはバンド"DezilleBrothers"を結成し、五人がぶつかりあう音の肉体性を追究している。
ヒップホップ/R&Bの様式美、ファンクの猥雑と洗練、ソウルミュージックの品格…これらブラックミュージックから多くを学び、独自の音像を展開中。

(公式サイトはこちら)


タケウチカズタケ

タケウチカズタケ
日本語ラップ周辺を賑わした HIPHOP BAND「SUIKA」と 30人を超える大所帯HOUSEオ ーケストラ「A Hundred Birds」の中心人物でHOUSE とHIPHOP界隈を行き来す る、Keyboard player/ Producer。
2008年「タケウチカズタケ」 名義のソロアーティスト活動 を開始。
HIPHOP/SOULをベースに1人 でサンプラーとキーボードを 操る演奏スタイルでのライブ をスタート。
2013年6月19日 には、5年ぶりとなる3rd album"UNDER THE WILLOW -RAIN-"を初回特典として4th album"UNDER THE WILLOW -SUN-"をつけるという異例の形でリリース。
現在、2011年から主催イベント「UNDER THE WILLOW NITE」を約3ヶ月おきに不定期で開催中。

(公式サイトはこちら)

fakejam presents
竹内朋康 & Friends Tour "COSMOS" 2015
メンバー :
Gt. 竹内朋康 / Vo. 椎名純平 / Key. タケウチカズタケ

2015.05.10(sun) at Sazae
[熊本市中央区南坪井町3-7 宮野ビル2F]

■開場 19:00 開演 21:00
■前売 2,500円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます) 
■サポートDJ有

■前売りチケット取り扱い:Sazae / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:260-611)
■ローソンチケット 0570-084-008 (Lコード:84959)
■問合 :
[Sazae] 096-223-5701
[fakejam] 096-355-3342



東田トモヒロ&The Roasters

東田トモヒロ&The Roasters

東田トモヒロ
1972年熊本生まれ、熊本市在住。
『LOVE&FREE』をメッセージし続ける永遠の旅人。
その持ち味でもあるエネルギーに満ち溢れたライブで、これまでに国内外の数多くの音楽フェスティバルなどに出演。
2014年には通算11作目のアルバム「timeless world」をリリース。
同年、3ピースバンド「東田トモヒロ&The Roasters」結成。
アルバム「The Roasters」をリリースし、さらに活動の幅を広げる。

また自然農とエネルギーの自給自足を実践しながら、オフグリッドライフという独自のスタイルを貫いている。

福島県南相馬市の子どもたちに、季節の野菜くだものを届けるプロジェクト、
「change the world」の代表。

(公式サイトはこちら)


東田トモヒロ&The Roasters
Live tour 2015" Drip and Trip"

22015/04/25(sat) at セカンドサイト5F
[熊本市中央区 花畑町13-10]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます)) 
■出店 : And Coffee Roasters
■前売りチケット取り扱い:セカンドサイト1F JANJANGO / THE DAY CAFE / The Breakers Surf / And Coffee Roasters / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[SECOND SIGHT 1F JANJANGO]096-323-1121



※公演延期となりました
[空気公団スタッフより大切なお知らせ]

空気公団

空気公団

空気公団
1997年結成。現在は山崎、戸川、窪田の3人で活動中。

ささやかな日常語、アレンジを細やかにおりこんだ演奏、それらを重ねあわせた音源制作を中心に据えながらも、映像を大胆に取り入れたライヴや、様々な芸術家とのコラボレーションを軸にしたイベント、制作物等、枠にとらわれないアート志向の活動を独自の方法論で続けている。

2015年2月4日(水)2年半ぶりのニューアルバム「こんにちは、はじまり。」をリリースした。

(公式サイトはこちら)


空気公団
LIVEツアー2015「こんにちは、はじまり。」 熊本公演

22015/04/09 (thu) at Sazae
[熊本市中央区南坪井町3-7 宮野ビル2F]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,500円 当日 4,000円 (1ドリンク別途 / 全自由*未就学児童入場不可) 
■前売りチケット取り扱い:Sazae / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■プレイガイド :
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:255-730)
ローソンチケット 0570-084-008 (Lコード:83803)
■問合 :
[Sazae] 096-223-5701



ピーターバラカン

ピーターバラカン

ピーターバラカン
1951年ロンドン生まれ。
ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。

現在フリーのブロードキャスターとして活動、「Barakan Beat」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、「ジャパノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。
twitterのアカウントは@pbarakan。

著書に『ラジオのこちら側で』(岩波新書)、『200CD+2 ピーター・バラカン選 ブラック・ミュージック アフリカから世界へ』(学研)、『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、『猿はマンキ、お金はマニ 日本人のための英語発音ルール』(NHK出版)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『ぼくが愛するロック名盤240』(講談社+α文庫)などがある。

(公式サイトはこちら)


Tsutaya Music Cafe Morricone presents
ピーターバラカン
出前DJ @熊本 vol.2

22015/04/04 (sat) at Tsutaya Music Cafe Morricone
[熊本市中央区 上通町1-1 NK第一ビル1階]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3000円 当日 3500円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます)
■前売りチケット取り扱い:TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE] 096-354-1155



Spinna B-ILL

Spinna B-ILL

Spinna B-ILL
シンガーソングライター、パフォーマー。
2002年にSpinna B-ill & the cavemansで活動を開始。
「ライオンの子」でレゲエリスナーの圧倒的支持を得るも、2005年に惜しまれつつ解散。
その後 Simply Redのギタリスト Kenji Jammer との活動を経て、ソロシンガー "Spinna B-ILL" として2枚のアルバムをリリース。

  フェスからクラブまで様々なステージに立ち、DJセットからアコースティック、フルバンドといった変幻自在のスタイルを操る。
大胆で繊細、ユニーク且つエネルギッシュなパフォーマンスとリリックで魅せるライブは幅広いオーディエンスの堅い支持を 得ている。
レゲエ、ソウル、ファンクやヒップホップなど多様なバックグラウンドがありながら、Spinna B-ILLがマイクを持つと 最早ジャンルの壁はない。
ルックスのみならず、その声や歌唱力も日本人離れしている一方で、どこか懐かしいメロディと独特のフロウにのせた、刺さる言葉でつづられた歌詞もまた根強いファンを獲得している理由だろう。
まさにOne&Onlyなシンガーである。

(公式サイトはこちら)


Spinna B-ILL
" ROMANTIK NOISE " リリースツアー 熊本公演
■メンバー:
Spinna B-ILL(Vo)
小林洋太(Gt)
豊田稔(Perc)

22015/04/03 (fri) at Tsutaya Music Cafe Morricone
[熊本市中央区 上通町1-1 NK第一ビル1階]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売券(2種)
○ミュージックチャージ+1ドリンク/椅子席•スタンディング 3,500円
○ミュージックチャージ+お料理+1ドリンク / テーブル席 5,500円
(20席限定/完全予約制)
■当日券(1種)
○ミュージックチャージ+1ドリンク/椅子席•スタンディング 4,000円 
■前売りチケット取り扱い:TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE] 096-354-1155



小坂忠

小坂忠

小坂忠(kosaka chu)
1948年7月 東京生まれ 
1966年 ロックグループ「フローラル」でデビュー。
1969年 細野晴臣・松本隆らと「エイプリル・フール」結成。
1971年 ロックミュージカル「HAIR」に出演。
1971年よりソロ活動開始。
1975年 日本のR&Bの大名盤「HORO」リリース
1976年 クリスチャンとなり自身のゴスペルレーベル「ミクタムレコード設立」。

以後、牧師であり、シンガーソングライター。
日本のリズム&ブルース、ゴスペルミュージックの両面における貴重な存在であり、数多くのアーティストに影響を与え続けている。
歳を重ねるごとに輝きを増す歌声は、聴く人々に励ましと力を与え、音楽を志す人々へのエールのようでもある。

(公式サイトはこちら)


CHU'S DAY TOUR around 九州
出演:小坂 忠(Vo/G) 、西海 孝(G/Cho)

2015.03.20(fri) at Sazae
[熊本市中央区南坪井町3-7 宮野ビル2F]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,500円 当日 4,000円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます)

■オープニングアクト COBY

■前売りチケット取り扱い:Sazae / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[Sazae] 096-223-5701



Monday満ちる

Monday満ちる

Monday満ちる
87年、映画「光る女」で第11回日本アカデミー賞新人俳優賞、87年度キネマ旬報新人女優賞他受賞。以後映画、TV・CF出演、DJと様々なフィードで活躍した後、活動フィールドを音楽に固め「秋吉満ちる」から本名である「Monday満ちる」に変更。
90年以降はさらに活動の場を海外へも広げ、ソロとしての活動の他に、シンガー兼ライターとしてDJ Krush, Mondo Grosso, Kyoto Jazz Massive, Basement Jaxx, UA, Masters At Work, Joe Clausell, Lisa Onoなど、その他多くのアーティスト達のコラボレーション作品をリリースする。シーンにおいて数少ない女性クリエイターとしての確固たる地位をも築き、プロデュースも手掛けるレアな女性シンガー・ソングライターである。
2006年12月には母、穐吉敏子がJAZZ歴60周年を記念して谷川俊太郎が詞を書き下ろした「HOPE」という曲で親子共演の初シングルがクラウンレコードより発売された。
その後もコンスタントにフルカバーアルバムやオリジナルアルバムをリリースし続け、 アメリカでは2012年8月に生楽器にこだわったアルバム「SOULCEPTION」が発売された。
最新作はビルボードレコードより2013年7月に発売された「BRASILIFIED」。
2015年には遂に親子共作のアルバムを発売予定。 その傍ら数々のアーティストへのフィーチャリングも多数。その幅広いジャンルに響く歌声は多くの人に支持され続けている。
現在NY在住ながらも2012年はインドネシアのコスメブランド「PAC」のブランドアンバサダに就任、世界に活動の場を広げている。

(公式サイトはこちら)


L'oiseau bleu presents
Monday満ちる
Brasilified Nights in 熊本

22015/03/13 (fri) at Tsutaya Music Cafe Morricone
[熊本市中央区 上通町1-1 NK第一ビル1階]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 4000円 当日 4500円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます)
■前売りチケット取り扱い:TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[L'oiseau bleu]096-297-8594
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE] 096-354-1155



餓鬼レンジャー

【緊急決定!】
熊本出身の映画監督、嶺豪一さんの初監督作品 -故郷の詩- の熊本上映を記念してパーティーを開催します。

☆スペシャルゲストに餓鬼レンジャー!


-故郷の詩-予告編


銀杏BOYZの峯田和伸さんから映画『故郷の詩』へのコメントです。


俳優の新井浩文さんから映画『故郷の詩』へのコメントです。



餓鬼レンジャー

餓鬼レンジャー
 YOSHI (MC/リーダー)、ポチョムキン (MC)、GP (DJ/プロデューサー) からなる九州発の3人組ヒップホップグループ。
94年、熊本出身のポチョムキンが地元の大学でYOSHIと意気投合し「餓鬼レンジャー」を結成。その後、メンバーチェンジを経て福岡出身のGPがDJ兼プロデューサーとして加入。
 98年、アルバム「リップ・サービス」でデビュー。その高いラップスキルと、ユーモア溢れるライブパフォーマンスで注目を浴び、九州より瞬く間に全国で話題となり、2001年「火ノ粉ヲ散ラス昇龍」で、ビクターよりメジャーデビュー。
同年アルバム「UPPER JAM」を発表し、当時地方在住のグループでは異例の15万枚を越えるセールスを記録。続く、02年には、当時グラビアクイーンとしてブレイク中の"インリン・オブ・ジョイトイ"をMVに迎えた話題作「MONKEY4」等を含むアルバム「DA-PONG」を発表。
 更に、04年発表のアルバム「ラッキー・ボーイズ」は、同郷の芸人"くりぃむしちゅー"の参加や、メンバーも出演した映画『ガチャポン』の主題歌「PLAY BACK」等を収録、より幅広い層から支持を集める。また、05年発表のアルバム「GO 4 BROKE」では、同年代の盟友・KREVAやSHINGO☆西成など、ヒップホップ界を代表するMCも参加する等、コアなラッパーからお笑い芸人までコラボできる唯一無二のグループとして地位を確立する。
 その後、YOSHIは別ユニット"ULTRA NANIWATIC MC'S"での活動。ポチョムキンはソロでポニーキャニオンより、同郷の演歌歌手・水前寺清子やZAZEN BOYSの向井秀徳を迎えたアルバム「赤マスク」発表に加え、数々の客演やアイドル・グループの作詞など、多角的な活動を展開(現在もタワーレコード公式ネット番組のMC担当中)。また、GPも"遊助"(上地雄輔)のメインプロデューサー兼バックDJとして「ひまわり」など数々のヒット曲を手がけ、ET-KING・傳田真央・スポンテニア等の楽曲、注目の歌姫"Heartbeat"(ハービー)のトータル・プロデュースなど、活動の幅を広げる。
 こうした各々の活躍で、餓鬼レンジャーとしての活動再開の期待が高まる中、デビュー15周年を迎えた昨年5月、新曲2曲を含むベストアルバム「Weapon G」で遂に復活。10月には、盟友・福岡ソフトバンクホークスのエース・摂津投手のテーマ曲として制作された「STRONG ISLAND feat. RYO the SKYWALKER」を配信リリースし、iTunes・ヒップホップチャート1位を獲得。続く12月には、新曲「TACO DANCE」を含むEP、今年2月には、ご当地アイドル人気No.1の九州発のグループ"LinQ"の選抜メンバーと組んだ、熊本賛歌「YOKA YOKA BABY feat. LinQ (くまもと女子戦隊)」も連続スマッシュヒット。そして満を持して今夏、結成20周年アルバム「KIDS RETURN (キッズ・リターン)」をリリースし、タワーレコード渋谷店で総合チャート5位、iTunes・ヒップホップチャート2週間連続1位など、ロングヒットを記録する中開催された全国ツアーもチケット全公演ソールドアウト!この夏は海外を含め様々なフェスにも出演し、今最も熱いアラフォー世代の異端児として業界内外から注目を浴びている。2014年に行われた全国ツアーの模様を収録したDVDも近日発売予定。

(公式サイトはこちら)


-故郷の詩- 上映記念ライブ
【故郷の詩×餓鬼レンジャーの歌】

2015/03/08(sun)@早川倉庫
[熊本市中央区万町2-4 TEL 096-352-6044]

■スペシャルゲストライブ 餓鬼レンジャー
■サポートDJ DJ SUGURU 他
■オープニングアクト Love Samba Dees 他
※映画「故郷の詩」の上映はありません。

■開場/開演 17:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます / スタンディング)
■前売りチケット取り扱い:TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター / 早川倉庫 / DENKIKAN 他
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



矢舟テツロー

矢舟テツロー

矢舟テツロー (Tetsuro Yafune)

シンガーソングライター、ピアニスト。
あくまでもオーセンティックなジャズをベースにしながら、 日本語の響きを最大限に生かした 「ヒップな」ポップ・ミュージックを作り続ける、 日本では数少ないタイプのミュージシャン。

これまでに5枚のアルバムをリリース、 2015年3月4日には待望のニューアルバム「ロマンチスト宣言」の リリースを控えている。

またアメカジ・ファッション愛好家としても有名で、 ファッション業界からの注目度も高い。

(公式サイトはこちら)


矢舟テツロー
LIVE

2015.03.07.(土)at cafe vial
[熊本市東区江津1-1-12]
■開場 19:30 開演 20:00
■前売/当日 2,000円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます)

■オープニングアクト Aya&Ai&Naoki
■DJ : sonictimemachine
■前売りチケット取り扱い:cafeviale
■問合 : [cafeviale] 096-362-3751



シガキマサキ

シガキマサキ

シガキマサキ
37歳。1児の父。
ウィークエンドシンガーソングライター。

過去に4枚のCDを発表。収録曲が各地FM局にてヘビーローテーションとなり、好評を得る。
2009年に転職。もう一つの夢であった教師の道へ。
しばらく事実上の活動休止であったが、2013年より新たに活動再開。
現在は仕事の傍ら、週末のみマイペースに活動中。
2013年4月~「everything is simple」がトヨタカローラ山口のCMソングとして 2014年1月~「Wonderful human life」が中国警備保障のCMソングとして起用されている。

ぬくもりのある声、シンプルながら味わい深い言葉の使い手。
何だか胸に沁みるメロディに乗せて、今宵も誰かの人生を歌う。

(公式サイトはこちら)


【春の嵐】
LIVE : シガキマサキBAND

2015/02/28(sat)@NAVARO
[熊本県熊本市中央区中央街5−17 熊本中央ビルB1F]

■開場/開演 20:00
■前売 2,000円 当日 2,500円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます)
※未就学児入場無料/学生 1000円(年齢確認できる身分証明書のご提示をお願いいたします。)
■オープニングアクト有り
■DJ : まさ やん / TAJIRI 他
■前売りチケット取り扱い:TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 : [LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



丈青(Josei)

丈青(Josei)

丈青(Josei)
ボーカリストである母の影響で、3 歳からピアノにふれクラシックを学ぶ。 また同時にブラックミュージックをはじめとする多岐にわたる音楽に親し み、その語法を独学で習得。
1997 年に本格的にジャズピアニストとしての 道を歩むことを決意。鈴木勲のバンドへの参加を機にジャズシーンに広くそ の名が知れわたり、一躍トップピアニストとしての地位を確立。
2003 年に はSOIL&"PIMP"SESSIONS に加入、メジャーデビューを果たす。Gilles Peterson に認められたことから活動が世界規模へと発展、2007 年には同バ ンドから派生したピアノトリオJ.A.M を結成、これまでに3 枚のアルバムを リリースする。
ソロとしての活動では日野皓正、菊地成孔らと共演し絶大な る支持と信頼を獲得。類い稀なるリズム、グルーヴへの感覚、幼年期より養 われた広汎な音楽的造詣をもとにした清新なソングライティングや鮮烈な イメージを喚起するインプロヴィゼーション、クラシックを素地とする卓越 したタッチは、José James, Jamie Cullum, Eric Harland といったトップア ーティストからも賞賛される。次代のジャズを担う最重要人物のひとりとし て、世界的に注目される存在である。
2014 年10 月、初のソロピアノ作《I See You While Playing The Piano》 をリリース。

(公式サイトはこちら)


Josei
《I See You While Playing The Piano》リリースツアー
2014-2015 熊本公演

2015.02.21 (sat) at 島田美術館
[熊本県熊本市西区島崎4-5-28]

■開場 18:00 開演 19:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます)
■前売りチケット取り扱い:島田美術館 / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[島田美術館] 096-352-4597



中村善郎

indigo jam unit

中村善郎
ボサ・ノヴァ・アーティスト(作詞・曲、ギター、ヴォーカル)

1977〜79年ブラジル及び南米諸国遊学中にボサノヴァ・ギターと出会い、ポルトガル語のオリジナル曲も作り始める。
1980年代初頭よりブラジル音楽のスペシャリストとして活動を開始、1990年「リテラリオ」でCDデビュー。ブラジル、フランス、NY録音を含む18作のリーダー・アルバムのほか、FM・TV放送、CM制作、映画音楽などで活動。
ボサノヴァをルーツとしつつ洋・邦楽やJ-Popなど様々なアーティストと交流、楽曲提供も多数。プロデューサー、ライター、ナレーターとしても定評がある。
抑制の効いたヴォーカルと端正なアコースティック・ギターの演奏はブラジルをはじめ海外でも高く評価され、ボサノヴァ・マエストロとして定着している。
最近では2013年12月に能楽堂でのソロ・ライヴを収録した自身初のライヴCDを、2014年4月には人気声優・齋藤千和による日本語ナレーションをあしらった企画アルバム「ボサノヴァの歴史」をリリース、また自身の作・編曲・演奏による「おつきさまのうた」が2014年10〜11月NHKみんなのうたとして放送される。

(公式サイトはこちら)


中村善郎
ソロライブ

2015.2.15(日) at Tsutaya Music Cafe Morricone
[熊本市中央区 上通町1-1 NK第一ビル1階]

■開場 18:00 開演 19:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます)
■前売りチケット取り扱い:Tsutaya Muic Cafe Morricone / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE] 096-354-1155



THAMII

THAMII


THAMII
太陽からこぼれるメロディー 南風に揺られるリズム 

ジャワイアン、レゲエ、ソウル、サーフなどを随所にちりばめた常夏のビーチサイドミュージック

大阪の某有名スタジオで18歳からレコーディングの修行を行い、弱冠23歳でチーフエンジニアを担当
28歳の頃から歌い始め、今では全国各地のカフェバーから、大規模なフェスまで、毎年100本を超える大小様々なライブ活動を展開している。

2008年、作詞,作曲,演奏,録音などすべてを一人で行った100%DIY完全自主制作アルバム「BEACH SOUND」をリリース、現在シリーズ5作目までをリリース(3タイトルは入手不可)
2012年には「BEACH SOUND5」とレトロポップスをテーマにした「PRIVATE BEACh」を同時リリース 全国40カ所にのぼるリリースツアーでは各地で大きな反響を呼ぶ

海外のアーティストとの共演も多く "ドノバンフランケンレーター "START LIVIN' Japan Release Party"を筆頭に MISHKA,Hayley Sales,Carter Rollins,ASHLEIGH MANNIX など名だたるサーフ系アーティストのツアーに帯同、次世代のサーフミュージックとしても注目を集める。

2015年初夏には2年ぶりとなるニューアルバムをリリース予定、 また新たな音の旅が始まろうとしている。

(公式サイトはこちら)


THAMII
winter tour 2015

2015/02/08(sun) at Cafe Walk(ウォーク)
[熊本市中央区本荘2丁目1-12 / 090-8627-4802]

■開場/開演 18:30(Thamii 演奏開始予定時間 21:00~ )
■前売 2,000円 当日 2,500円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます)
※未就学児入場無料/学生 1000円(年齢確認できる身分証明書のご提示をお願いいたします。)

■オープニングアクト ChaoBee / 七星
■DJ : 有

■前売りチケット取り扱い:Cafe Walk(ウォーク) / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976



前川真悟(from かりゆし58)+ DJ KEIN

LOVERS ROCK NIGHT vol .4


LOVERS ROCK NIGHT vol .4
☆スペシャルゲスト☆
■前川真悟(from かりゆし58)
■DJ KEIN

2015/02/07(sat) at Tsutaya Music Cafe Morricone
[熊本市中央区 上通町1-1 NK第一ビル1階]

■開場 / 開演 23:00
■前売 2500円 当日 3000円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます)
■前売りチケット取り扱い:Tsutaya Music Cafe Morricone / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[LOVERS ROCK] 096-284-1551
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE] 096-354-1155



indigo jam unit

indigo jam unit

indigo jam unit
2005年結成。樽栄嘉哉(Pf)、笹井克彦(WB)、和佐野功(Dr & Per)、清水勇博(Dr)からなるインスト・ユニット。
2006年1st album "DEMONSTRATION"をリリース以来、年1枚のペースでオリジナルアルバムを発表。
2013年、バンド結成9年目9枚目となる"Milestone"をリリースし、 オリジナルアルバムのセールストータルが10万枚を突破。
上記オリジナルアルバムに加え、HIP HOP界のリリスト"COMMON"の リワークアルバム"re:common from indigo jam unit"をリリース。
また、2009年、flexlifeとのコラボレーションアルバム"Vintage Black"、 2011年、ボーカルにAlicia Saldenhaをゲストに迎え製作された"ROSE"、 2013年、HMV限定発売の"impression"の3枚のカバーアルバムも発表。 レコーディングはすべて一発録音で、修正やダビングを一切せず、リアルなサウンドを追求。
樽栄-クラシック、清水-ジャズ、笹井-ファンク、和佐野-ラテン、と、 4人それぞれのルーツが色濃く反映された独自のクロスオーバーサウンドが特長。

(公式サイトはこちら)


indigo jam unit
release tour 2015

2015/01/11(sun/祝前日) at Tsutaya Music Cafe Morricone
[熊本市中央区 上通町1-1 NK第一ビル1階]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,500円 当日 4,000円 (ご入場時別途ドリンク代として500円いただきます)
■前売りチケット取り扱い:Tsutaya Music Cafe Morricone / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■問合 :
[LONGSIXBRIDGE] 096-342-4976
[TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE] 096-354-1155